会社案内

相模螺子横山工場(神奈川県 相模原市)は板金から転身して24年、
金属切削を通じ、日本のものづくりをサポートしております。
NC複合旋盤・マシニングから溶接・表面処理・組立まで/ステンレスを中心に難削材加工も行っております。

経営理念業務案内アクセスマップ

会社名 有限会社 相模螺子横山工場
本社所在地 〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台2-3-6
TEL:042-773-9910 FAX:042-774-4424
資本金 700万円
創立 平成5年
従業員数 13名
取引銀行 八千代銀行橋本支店
三菱東京UFJ銀行橋本支店
西武信用金庫

 

会社沿革

平成 5年 相模原市横山台にあった東プレの1次下請けである板金工場を吸収合併し、
有限会社相模螺子横山工場を設立した。
平成 8年 板金加工から切削加工に転進
平成13年 現在も取り扱っているケーブルカッターの販売先が廃業する事になり、
従業員を受入れ、生産設備・仕掛品等を買い取り、横山第2工場を創業
平成14年 相模螺子株式会社の新社屋設立に伴い、工場を現在の場所に移転
平成16年 工場増築
平成17年 ISO9001認証取得
平成19年 社屋増築
平成27年 株式会社サガミテクニカルを設立

金属加工の実績については、こちらを御覧ください。