選ばれる理由

板金のノウハウを維持しつつ金属切削加工に転進。24年の実績。


弊社のスタートは、板金工場でした。
お客様のご要望に沿うべく、金属切削を中心とする金属加工業に転じて24年。

研磨機・ワイヤーカットなど保有しているため、切削の治具はなんでも社内で創ってしまうフレキシブルさが、元板金加工であった強みとして活かされています。切削加工品を溶接構造にする事によりコストダウンも提案します。

現在は金属の中でも特にステンレス加工が中心で、真空装置メーカーとの取引により、±0.01以内の精度を必要とされるステンレス加工を行っています。

複合加工機を使いながら、様々な製品をつくりあげます。


複合加工機を中心にワイヤーカットや研磨機など様々な工作機械を使い、どのような製品も創りだします。

機械の発展によって、数年前まで実現できなかったことが、今では実現可能になったケースは多々あります。
しかし、それを用いるのは人です。更なる挑戦として、新しい技術習得を日々取り組んでおります。

弊社は、金属加工を知り尽くしたプロフェッショナルです。

金属はもちろん、金属以外の素材もご提案いたします。


弊社は、特定の業界ではなく、
様々な業界のお客様とお取引をさせていただいております。
そのため、ご要望があれば金属以外にも樹脂やゴム製品の提案を行い、切削加工も行います。

様々な、業種・業界のお客様とのお付き合いがるからこそ、
弊社独自の「モノ作り」のノウハウが蓄積され、
それが新しいご提案に繋がるものと自負しております。

 

協力会社を含めた一貫生産で、試作から量産まで対応。


お客様のご要望が複雑になるほど、工程も増えていきます。
「加工は弊社で、表面処理は他社へ当たってください。」などと、お客様の手をわずらわすことなく、お問い合わせから完成品納品まで弊社は一貫体制で行います。

試作品の製作、量産はもちろんのこと、多品種・少量のご注文にも対応させていただきます。

図面がない場合も「こういう感じで」とイメージをお伝え頂ければ、図面を作成して試作品の製作に取り掛かります。

ミクロン単位で精度を検証しています。


弊社は品質保証を通じ、更なるお客様満足を目指すべく
「ISO9001」を取得しました。
また、独自の生産管理システムも導入し、クレームゼロにも挑戦し続けています。

精密部品は3次元測定機を使用し、1μm単位で検証を行っております。

金属加工の実績については、こちらを御覧ください。