切削加工

切削加工

相模螺子横山工場は、神奈川県相模原市で板金から金属加工に転じて24年。
偏心加工、プーリー、複合加工など特殊な加工も積極的に対応し、
試作から量産まで、金属切削のことなら知恵を集結して課題解決に取り組んでおります。

1.金属切削加工についてご提案します。
素材や加工方法をご提案します。図面がない場合も「こういう感じで」とイメージをお伝え頂ければ、図面を起こして試作品の製作に取り掛かります。
2.複合加工が得意です。
3~4軸制御複合加工機を用い、Ø3~Ø400程度の加工が主流ですが、中でも直径Ø30~Ø260程度の丸材の複合加工が得意です。
保有設備についてはこちら
3.緊急対応もお任せください。
緊急なことは、起こるものだという認識の上で組織運営を行っております。
緊急対応もお任せください。
4.クレームゼロを推進。
独自のシステムにより工程内検査や管理を行い、クレームゼロ運動を推進しております。
5.万全のデータ管理。
図面は全て電子媒体によるデータ管理を行っています。
過去のご注文に対する再注文やアレンジなど、素早く対応いたします。
6.安心の検査体制。
どのような条件下で検査を行うのか、という検査方法から打ち合わせを行います。3次元測定器などを用い、ミクロン単位での検査が可能です。

切削加工は主に、真空装置部品や破壊試験装置などの装置部品加工をはじめ、アルミや銅、真鍮、鉄、チタン、インコネル、モネル、銅タングステン等、お客様からの要望に応じた材質と形状を1個から加工させて頂いております。(大きさはΦ3~Φ400程度・数量は1,000個程度まで)

切削・特殊加工

特殊な形状の加工にも対応させて頂いております。
金属切削加工(特殊加工)

切削・複合加工

複合機を使用して様々な形状に対応させて頂いております。
4軸制御複合加工機によって、様々な形状に対応させて頂いております。
金属切削加工(複合加工)

弊社は現在ステンレスの切削加工を中心に、
トラックの保安部品や電線ケーブルを切断する作業工具(ケーブルカッター)等、
様々な金属加工製品や部品を作っています。

金属加工の実績については、こちらを御覧ください。